代表挨拶

株式会社富士グループは、起業以来、関西地域において事業を拡大し、お客様との相互利益を大切にし、個人法人を問わず多くのお客様にご愛用いただいております。現在、大阪の拠点では毎月約2,000人のお客様にご利用いただき、実店舗を持たずに電子商取引や海外輸出にてリユース品の売買を行う新しいサービスも好評を博しています。

富士グループは2022年、グループ全体での売上が100億円を達成しました。この成果は、お客様からの継続的なご支持と、我々が提供する新しいサービスへの広範な受け入れに裏打ちされています。市場背景を鑑みますと、リユース業界の市場規模は年々拡大しており、我々はその中で積極的に市場創出に取り組んでいます。

同時に、環境問題への関心の高まりに応え、各地での廃棄物リサイクルが進む中、当社は「エコ事業」を支援し、循環型社会の構築に貢献しています。新しい時代の中で、消費革命が進展していると感じ、我々は想いを込めて経営を展開しています。

富士グループはエコ企業として、各商品の最適化と価値の再定義化を提案し、これにより日本全国及び世界中で貢献してまいります。今後もお客様との共創を大切にし、新たなマーケットを開拓し、持続可能な未来に向けて積極的な一翼を担ってまいります。

 代表取締役 武田純一